前川外科・内科

MAEKAWA Family Clinic: Surgery and Internal medicine

東三河、豊橋市の下肢静脈瘤治療、外科、内科 前川外科・内科

TEL 0532-62-6411

男性型脱毛症(AGA)

当院における男性型脱毛症(AGA)治療

当院は女性の脱毛症治療はしておりません

AGAは思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症です。
早期からの治療介入により進行抑制、発毛効果を期待できます。

 

当院でのAGA治療の流れ

初回受診:
問診と血液検査(当院で半年以内の採血または検診結果があれば行いません。)、頭部の写真撮影を行います。写真は後に効果を判定するためです。
初診当日に1ヶ月分の薬剤を処方します。
その後、1ヶ月毎に処方します(その際にも頭部の写真を撮影します)。
明らかな副作用がなければ治療は最低でも1年以上継続することを勧めます。

 

治療薬と費用

  • 初診費用(問診、頭部写真撮影:頭頂部、前頭部):3,500円
  • 血液検査を行う場合: 8,500円
  • 再診料金(問診、頭部写真撮影:頭頂部、前頭部、院内処方料含む):2,000円

処方薬:

  • プロペシア(フィナステリド)1mg 28日分 9,000円
  • ザガーロ 0.5mg 30日分 10,000円

初回はプロペシア(フィナステリド)1mgを使用します。副作用として100人に一人程度、性欲低下や勃起機能不全があります。その場合は0.2mgに減量します。使用頻度が少ないため0.2mgは常備しておりません。このような症状に気づいたらご相談ください。極めて稀ですが、食欲低下やだるさなどの症状が現れる可能性があります。このような場合、すぐに医師の診療を受けてください。

治療効果は使用開始後半年から1年程度で実感できます。1年目まではAGAの進行が止まり、それ以降発毛を実感することが多いです。加えて、進行したAGAでは効果が弱いため、早期の治療開始が勧められます。
半年から1年で効果が実感できなければザガーロ0.5mgに変更することで、さらに治療効果が望めます。ザガーロの副作用もプロペシアと同様です。稀に性欲が減退し、勃起不全が起こることがあります。

注意点:
プロペシア、ザカーロの成分は、前立腺がん検査で測定するPSA値を約50%低下させます。したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。